2014年

1月

13日

『海岸と名前の付く駅』を訪ねてみようか

昨年8月にアルバム『夏に消えていく』を発表した。夏をテーマにしているが、ギラギラした夏ではなく、夏から秋に変わっていく感じを自分なりに意識したつもりだ。1曲目がアルバムタイトルにもなっている『夏に消えていく』。この歌の歌詞に、『海岸と名前の付く駅』というフレーズを登場させている。
 
海岸と名前の付く駅で 僕は初めてあなたを見て
シロツメクサという言葉が なぜだか頭をよぎったんだ
(夏に消えていく/あべこう一 2013)
 
 この『海岸と名前の付く駅』は、私がつくった架空の駅である。大人の背丈くらいある草の生えた畑の向こうにある無人駅。ホームの向こう側に広がる青い海。ベンチで電車を待つ麦わら帽子のひと。想像を言葉で正確に伝えるのは難しいが、説明するならそんなイメージだ。実際にそんな駅がどこかにあるのだろうか。全国に『海岸と名前の付く駅』はいくつあるのだろう。そんなことを思いながら『海岸』の他に、『シーサイド』『ビーチ』も含めて調べてみたところ、見落としがなければ以下の通り、21駅(+廃止駅が1駅)あった。
 
種差海岸駅    (青森県八戸市・JR八戸線)
白井海岸駅    (岩手県普代村・三陸鉄道北リアス線)
浪板海岸駅    (岩手県大槌町・JR山田線)
碁石海岸口駅   (岩手県大船渡市・JR大船渡線)
松島海岸駅    (宮城県松島町・JR仙石線)
大谷海岸駅    (宮城県気仙沼市・JR気仙沼線)
稲毛海岸駅    (千葉市・JR京葉線)
鵠沼海岸駅    (神奈川県藤沢市・小田急電鉄江ノ島線)
湘南海岸公園駅  (神奈川県藤沢市・江ノ島電鉄)
馬堀海岸駅    (神奈川県横須賀市・京浜急行電鉄本線)
三浦海岸駅    (神奈川県三浦市・京浜急行電鉄久里浜線)
大森海岸駅    (東京都品川区~大田区・京浜急行電鉄本線)
品川シーサイド駅 (東京都品川区・東京臨海高速鉄道りんかい線)
今井浜海岸駅   (静岡県河津町・伊豆急行伊豆急行線)
城ヶ崎海岸駅   (静岡県伊東市・伊豆急行伊豆急行線)
池の浦シーサイド駅(三重県伊勢市・JR参宮線)※臨時駅
広川ビーチ駅   (和歌山県広川町・JR紀勢本線)
林崎松江海岸駅  (兵庫県明石市・山陽電気鉄道本線)
海岸寺駅     (香川県多度津町・JR予讃線)
海岸通停留場   (広島市・広島電鉄宇品線)
大浦海岸通停留場 (長崎市・長崎電気軌道)

【1996年廃止】  
きりはまビーチ駅 (兵庫県竹野町<現・豊岡市>・JR山陰本線)※臨時駅
 
 北から並べてみると、東日本が多いことに気付く。この中で、私の作り話に出てくる『海岸と名前の付く駅』に近い駅はあるのだろうか。意外と『海岸と名前の付かない駅』に、それはあったりするのかもしれないが、これらの駅名を眺めていたら、全ての駅を訪ねてみたいと思うようになった。レコーディングを始めた頃、アルバムタイトルを『海岸と名前の付く駅』にしようと考えていたときもあった。時間はかかるだろうが、訪問リポートを書くことができたらいいと思っている。

あべこう一/アワプラジオ オフィシャルウェブサイト
あべこう一/アワプラジオ オフィシャルウェブサイト
あべこう一ブログ
あべこう一ブログ
あべこう一チャンネル
あべこう一チャンネル